学生の時以来、久しぶりにデッサンをした。

デッサンの無料見学体験をしている教室があって、そこで久しぶりにデッサンをした。

実は1年以上前から「デッサンしたい」と考えてはいたんだけど、なかなか時間が作れないのと、懐事情で踏み切れないでいた。

だけど、2・3月の繁忙の中で表現力(ウェブデザイン)の乏しさが露呈して、もう致命的なレベルだな。と痛感した。

とあるキャラデザインの提案があった時に、社内のイラストレーターにうまくデフォルメの方向を伝えることができなかくて、「俺が描けたら、すっといく話なのに!」と悔しい想いをしたのが原因かもしれない。

新しく入ったニコ動畑出身の映像編集マンに何か触発されたからかもしれない。

ゲームエンジンを使って作られたCG映像の優美さに触発されたからかもしれない。

最近読んだ、アニメーションについての本に触発されたからかもしれない。

ツイッターに触発されたからかもしれない。

福岡のCG・映像・ゲーム関連の会社が元気なことに触発されたからかもしれない。

とにかく遠因はたくさんあって、それらの遠因がいくつも重なって、デッサン教室に本格的に通おうと考えたんだと思う。

教室は12帖くらいのスペースで、狭いながらも居心地は悪くなさそうだった。

初めは白い立方体を描かせてもらったんだけど、久しぶりに鉛筆で線を引くと、まっすぐ線を引けなかった。

先生とあれやこれやとアドバイスを受けながら立方体を描いたんだけど、なんだか実物感がなくて、しっくりこなかった。

もっとうまくなりたいと思った。

 

デッサンが上達すれば、ウェブデザイン、手描きアニメーション、CGアニメーション、イラストの表現力を高めることができるようになるだろうか?

 

デッサン教室の通学費用を、どうやってペイしよう?