現行プロジェクトで、脱Bootstrap を図っています。「なんて使いやすいライブラリだったんだ!?」と言うことを痛感しつつ、「Bootstrap だけがライブラリだけじゃない!」と思いながら、いろんなツールを触るのを楽しませていただいてます。

「CSS だけでこれだけできる!」みたいな触れ込みで人気のあるTips なんかも割と豊富で、JavaScript にアレルギーのあるデザイナーさんなんかは、そちらの方が取っつきやすいかなぁ。とは思うのですが、タイミングやインタラクションを細やかに実現しようと思ったら、やはりライブラリとして利用できるくらいのJavaScript を入れた方が無難かなぁと考えています。

スライド

Slick.js

トップページのファーストビューで使えるカルーセルです。
動画要素(HTML Video / Youtube 埋込 / Vimeo 埋込)の利用とコントロールが物凄く使いやすくて、イチオシ中です。

ドロワーメニュー

SlideReveal.js

drawer.js の導入に失敗し、絶望してるところに巡り合ったプラグイン。

ドロワーメニューの横幅調整なんかもコントロールしたいのですが、試してません。

Drawer.js

スライドインメニューとかドロワーメニューとか呼ばれているナビゲーションメニューを配置するのに凄く便利なツール。

ナビゲーションメニューを表示させる時にアイコンもアニメーションしてくれるところが可愛いです。イチオシ。

2018年6月14日 追記:ブレイクポイントに応じた最適なスタイルを記述することが難しい局面があったので、マイナスポイント1。

ローディング画面

fakeLoader.js

ローディング画面を実現する為のツール。ローディング画面こそライブラリ化されてないTipsが多すぎて無法化してる気がする。まだ検証中だけど嫌いじゃないです。

モーダル・ウィンドウ

remodal.js

jQuery 1系でも動くモーダルウィンドウです。プラグインの初期化処理がなくて、はじめは戸惑ったのですが、馴れると機能もスタイルも揃っていて使いやすいように思います。

izimodal.js

良さげなプラグインでしたが、動作要件がjQuery 2系以降だった為、導入を断念。機会があったら利用したいです。

グラフ・チャート

Chart.js

おすすめ!とか、便利!とかじゃなくて、「グラフとかチャート出すから助けて!」みたいな感じで検証中のツール。マジで頼りにしてるからな!

2018年6月11日 追記

Chartist.js

もしかしたら、グラフィック表現に凝りたかったらコチラの方が向いているかもしれません。検証中。

 


 

Vue.js とか Angular.js とか React とか話題に登ってるライブラリもたくさんあるみたいですが、逆にそっちはノータッチなんですよね。触ると面白いのかなぁ。

カテゴリー: ブログ

1件のコメント

最近気に入っているJSライブラリ5選【2】(2018年6月) – exork.jp · 2018年6月14日 1:46 PM

[…] 反響のあった、以前の記事はこちら。(最近気に入っているJSライブラリ5選【1】(2018年6月)) […]

コメントは受け付けていません。