リグナイト株式会社|フェノール樹脂・特殊樹脂・複合材料・樹脂成形品(https://www.lignyte.co.jp/

① 白地に黒(厳密には #191919 もしくは、#292b2c)というシンプルなトーンが美しいと感じました。取り扱っている素材のトーンをうまく生かし、白から黒までのモノトーンで背景色、文字色、背景にある化学式の色をまとめているのが素敵だと感じました。

② サイト全体を白黒モノトーンにまとめているからこそ、本来地味であるはずの水灰色のイラストやナビゲーションが引き立って見えるように思いました。

③ サイト全体で扱っているフォントが明朝体でまとめられているのも、サイトの雰囲気を堅調な印象にするために役立っていると思いました。

④ ローディング画面の化学式ぐるぐるのアニメーションとページ読込終了後の下から上にページ内の要素が現れる演出がマッチして、とても上品な雰囲気を醸しています。

⑤ 取り扱っている商材が地味であるにも関わらず白背景にぼかしの効いた美しい写真を使用していることで、上質な雰囲気を醸成しています。

⑥ 自社製品の品質と技術力・開発力の高さをサイト全体から漂わせています。それは、製品の説明、製品素材、導入実績、開発部長メッセージに至るまで一貫しているように思います。「サイトコンセプトというものはここまでフォーカスして作り込んでいいんだ。」と感心しました。

⑦ ブログのサムネイルをフォーカスすると、地味に拡大するところがニクいなぁと感じました。同様に、PDFリンクもフォーカスすると色調がわずかに変化する演出もニクいと感じました。

⑧ フッターに配置してある、少し黒く落としてある全幅配置している通りの画像と、そこに配置してある会社ロゴ、所在地、問い合わせ先情報が格好良く思いました。全幅配置した画像に問い合わせ先を載せて顧客とのタッチポイントを最後に確保しつつ、その下にエンドロールのようにサイトマップが配置されていて、ページの終点を感じさせるいぶし銀な演出だなと感じました。(PC版)

⑨ 以前、株式会社クボタ 「壁がある。だから、行く。」 スペシャルサイトを研究した際にも同じ手法を見かけていたのですが、メニューナビゲーションを表示する場合、画面全体を占有してナビゲーションを表示させる方法はとてもリッチな印象がするなぁ。と感じました。(スマホ版)

⑩ ブランドサイトではないにも関わらず、ユーザインタラクション全体はシンプルながら、それをとても丁寧に作り込んである上質なサイトに思えました。

⑪ 背景に配置されてある化学式の画像が実はパララックス効果を利かせているのが、ニクいと思えました。

リグナイト株式会社|フェノール樹脂・特殊樹脂・複合材料・樹脂成形品

情報ソース:JWDG(Japan Web Design Gallery) 日本のWebデザインギャラリー : 機械・工具・材料

カテゴリー: WEB