取得したドメインを「wwwあり」 / 「暗号化通信(https://)」に対応させる方法をいとも簡単に忘れてしまうので、備忘録。 .htaccessファイルでURLをhttps、wwwありに統一する

 

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
# — wwwあり
RewriteCond %{HTTP_HOST} !^www\.
RewriteRule .* https://www.%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

 

「え?なんでwwwありなん?」って思う人もいるとは思うんですが、「www」を付けることで公開用サーバでの運用です。ということが明示できるのであれば、ある方がいいんじゃない?と思うのです。

というのも「簡単な仕組みで情報を秩序立てできるのであれば、仕組んであげる方が親切じゃない?」くらいの簡単な気持ちですが、僕は入れてあげたいと思うのです。

カテゴリー: WEB